外構を考える

防犯効果があるもの

考える人

外構を整えるアイテムとして比較的簡単に使えるものの中に玉砂利があります。
玉砂利は外観を良くする効果の他に、雑草を生えにくくすること、さらには防犯効果なども考えられる便利なアイテムです。
玉砂利の防犯作用は、砂利を人が踏むことで砂利と砂利が擦れて大きな音が出るところにあります。
そのため防犯効果を求めるのであれば、大きな音が出る砂利を選ぶ必要があります。
最近では防犯用として販売されている商品がたくさんあるため、それを選ぶと良いです。
玉砂利選びのもう一つのポイントは、家や庭の雰囲気に合ったものを選ぶことです。
せっかく外構を整えようと敷いたのに、外観とマッチしていなければ元も子もありません。
防犯用の砂利にはサイズの大きいものや小さいもの、角ばっているものから丸いものなどがあります。
また色についても一般的な石のようなグレーの見た目の物から赤や茶色の色がついたもの、真っ白なものなど種類が豊富に存在しています。
ぜひ自宅に合った砂利を選びましょう。
砂利は重量物ですので、敷くのにもかなりの手間がかかります。
そんな中で、重量の軽い砂利を選べばその負担は減りますし、女性でも作業を行うことができます。
防犯用の砂利は、ガラスを溶かし発泡させたものが多いですので、通常の砂利と比較して軽いものも多く販売されています。
防犯作用を高めるためには敷き方にも注意する必要があります。
砂利以外のアイテムや敷き方に応じた砂利の量を考慮しつつ、予算を考えると良いでしょう。

防犯用の石を敷く

作業員

一戸建て物件の敷地の管理は、所有者がしなくてはなりません。
防犯意識が薄いと、たとえ自宅の中のものでも盗難の被害に会うかもしれません。
泥棒は必ずしも玄関から侵入してくるわけではなく、住まいの侵入しやすいところを選びますから、敷地全体の防犯力を高めなくてはなりません。
だからといって住まいを快適にするためではなく、防犯のためにはあまり積極的にお金を使いたくないという気持ちもあるはずです。
そこで少ない費用でも効果のある玉砂利を使用しましょう。
自宅の敷地に玉砂利を敷くことで、十分に犯罪の抑止効果があります。
玉砂利にもいろいろと種類があり、ガーデニングなどにも用いられる明るい発色のものは非常に人気です。
しかし防犯を目的とするのなら、敷き詰めた玉砂利に踏み込んだときに大きな音が出て、たとえ家の中にいたとしても十分に聞こえるような種類にしましょう。
日常生活ではさまざまな生活音が発生しているので、静かに思えるようなところでも数十デシベルの値を記録します。
玉砂利を敷き詰めるのなら、踏み込んだ際にそれ以上の音を発生させて聞こえるものがいいでしょう。
また玉砂利を敷き詰めていることで、不法に侵入しようとしても、警戒をしますからそれだけでかなりの抑止になります。
住宅の防犯という目的に沿う種類の玉砂利をきちんと選んで敷き詰めましょう。
玉砂利を敷き詰めることで、防犯になりますが、それに加えて容易に草が生えてこないので、庭の手入れが簡単で済むというメリットもあります。
この住まいは用心をしていると泥棒に思わせ、侵入をあきらめさせるような備えをしておきましょう。

多層であること

男の人と女の人

玉砂利というと水槽や池や庭などのインテリアとして使われることが多いです。
でも、決して見た目だけでなく、実用的な効果もあります。
その一つが防犯対策です。
ただし、インテリアとして使う場合は、ただ設置すればいいだけですが、防犯対策の場合ではそうではありません。
ここでは、その防犯対策としての玉砂利の使い方を説明します。
まず玉砂利を敷き詰める場所(主に塀や建物の周辺)に、深さ5センチ、幅30センチ以上の溝を掘っていきます。
そして、溝の底は平らに整地するのが良いです。
そこに次は、お好みで防草シートを敷いていきます。
これは雑草が生えないようにするためで、もしも雑草を抜くのが手間ではないと思うのならば、防草シートを使わなくても大丈夫です。
そして、最後に溝が擦り切れ一杯になるように玉砂利を敷き詰めていくだけです。
無理に押し固めようとしなくて大丈夫です。
なぜならば、防犯対策としての効果は、敷地に誰かが入り込んだ時、石同士がぶつかって音を立てることにあるからです。
カスタネットが木と木がぶつかって音を響かせるのと基本的に同じ仕組みです。
押し固めると言うことは、石が身動きできない状態であり、踏み込んだ時に音がなりません。
玉砂利の層を5センチ以上にするのも同じ理由です。
もしも、玉砂利が一層だけでは、そこを踏みしめても、ただ石が地面にめり込むだけで音はなりません。
多層にすることが防犯対策とインテリアの使い方で大きな違いです。

効果を高める砂利の敷き方

作業員

玉砂利を敷く時は、侵入者の目線で家を見直すのが基本です。侵入経路になりやすい場所を選ばないと、玉砂利の効果は余り得られなくなります。足で踏んだ時の音を聞き、防犯効果の高さをチェックすることも必要です。

もっと読む

外構を考える

考える人

玉砂利の砂利と砂利が擦れるときに発する大きな音が、防犯対策として効果があります。防犯用の砂利の中にも、大きさや形、色の違いでたくさんの商品が販売されています。自宅の雰囲気に合った砂利を選び、おしゃれに防犯対策をしてみましょう。

もっと読む

手軽に防犯対策

メンズ

防犯用の玉砂利は普通の玉砂利よりも少し大きく出来ており、侵入者が嫌がる音を出しやすくなっています。玉砂利だけで完璧な防犯になるとは言えませんが、手軽に家や庭の景観を演出しながら防犯効果が得られるのが魅力的です。

もっと読む