住宅の防犯対策

防犯砂利を敷く

玉砂利

屋外に玉砂利を敷く人が増えています。
玉砂利を敷くことによって外観も良くなりますし、防犯対策にもなるからです。
普通の砂利を敷き詰めるだけでは安っぽい外観になってしまいますが、様々な色や質感のある玉砂利であれば、自分の家にあるものを選ぶことができます。
ただの土の状態にしておくよりも、玉砂利を敷いた方が防草効果が高まるという点でもメリットがあります。
実際に玉砂利を敷き詰めるときには、防草シートを下に敷いたうえで砂利を敷き詰めることになりますので、防草効果はかなり高くなります。
また、厚さ3cmくらいで砂利を敷きますので、十分に防犯効果が期待できる音がでます。
玉砂利を敷くことで防犯対策をすることが人気なのは、その手軽さにもあります。
防犯対策というと防犯カメラやセンサーライトのように設備として取り付けるイメージですが、玉砂利であれば敷き詰めるだけで構いません。
防草シートを下に敷くなどの段取りは必要ですが、電源が必要だったり、メンテナンスをしなければならないということはありません。
ホームセンターに行けば、たくさんの種類の砂利が販売されていますので、その中から自宅に合ったものを選べばいいだけです。
ホームセンターに運んでもらうこともできますので手軽に自分で施工することが可能です。
砂利ですので重さは重いですが、費用はそれほど掛かりません。
特に、自分で施工するなら砂利の費用だけですから数万円でも施工することができます。

気になる費用や評価は

庭

防犯目的で使用する玉砂利は、踏むとお互いの石が擦れあうことにより、ジャリジャリと大きな音がなります。
その音の大きさは約76dBから80dBで、例をあげるなら走行中の電車の車内やピアノの音、救急車のサイレンなどです。
そのため、玄関や窓の周りなど、空き巣が侵入する経路に玉砂利を敷いて防犯対策をするのがおすすめとなっています。
費用面については、防犯目的で玉砂利を敷くために専門の業者に依頼した場合の相場では、1平方メートルあたり5500円前後です。
依頼する業者や玉砂利の種類によって相場は変わってきますが、運搬や除草、整地、敷き込みなど工事費込みの価格となっています。
もし、自分で玉砂利を敷く場合では、玉砂利はホームセンターや通販で販売されており、安い物では20kgで800円から良い物で2500円ほどで売られています。
1平方メートルを高さ5cmで敷く場合、約40Lの量を必要とするため、お手頃の玉砂利を使って防草シートとピンの購入を含めても、1平方メートルあたり2500円程度で施工できるのです。
このような費用の違いがありますが、業者を利用するときは必ず見積りを依頼して、料金に納得できた時点で依頼しましょう。
玉砂利を施工した方の評判では、手軽に防犯対策ができた点、防犯をさらに強化できた点が、評価が高くなっています。
また、雑草も生えてこないことから、蚊などの心配もなくなり、草むしりもしなくて良い点が評判です。
リスクや失敗も少ないので、防犯対策には玉砂利を活用するのも良いでしょう。

自治体とホームセンター

男性

玉砂利は10年以上も使い続けていれば、経年劣化によって石が砕けたり摩耗して小さくなってしまいます。
もしも、防犯対策として利用していたのならば、その効果が半減してしまいます。
見た目も決して良いものではありません。
そのため、ボロボロになった玉砂利は処分した方が良いです。
では、どのように処分すればいいのでしょうか。
多くの人々が一番に思いつくのが自治体によるごみ処分です。
ただ、ごみと言っても可燃ごみ・不燃ごみ・粗大ごみなどいくつかの分類されますが、玉砂利は行政によって扱い方が違います。
それは自治体の持つ焼却施設や埋め立て地などの事情によるものです。
そのため、ごみとして出すときは予め行政に自治体に相談するのが良いでしょう。
そして、意外に知られていない玉砂利の処分方法にホームセンターの活用があります。
というのも、ホームセンターではそれを回収してくれるサービスをしてくれるところが少なくありません。
古いものを処分してもらう代わりに新しいものを購入してもらう目的もあります。
それ以上にホームセンターは土や砂利を再利用するスキルを持っているので、古い玉砂利でも資源としての価値があるのです。
玉砂利の処分として、やってはいけないことがあります。
それは最寄りの河原や海岸などに放棄することです。
玉砂利の多くは天然物であるため、河原や海岸に放棄してもいいと思っている人もいますが、それは場合によっては不法投棄となるので控えておくべきです。

効果を高める砂利の敷き方

作業員

玉砂利を敷く時は、侵入者の目線で家を見直すのが基本です。侵入経路になりやすい場所を選ばないと、玉砂利の効果は余り得られなくなります。足で踏んだ時の音を聞き、防犯効果の高さをチェックすることも必要です。

もっと読む

外構を考える

考える人

玉砂利の砂利と砂利が擦れるときに発する大きな音が、防犯対策として効果があります。防犯用の砂利の中にも、大きさや形、色の違いでたくさんの商品が販売されています。自宅の雰囲気に合った砂利を選び、おしゃれに防犯対策をしてみましょう。

もっと読む

手軽に防犯対策

メンズ

防犯用の玉砂利は普通の玉砂利よりも少し大きく出来ており、侵入者が嫌がる音を出しやすくなっています。玉砂利だけで完璧な防犯になるとは言えませんが、手軽に家や庭の景観を演出しながら防犯効果が得られるのが魅力的です。

もっと読む